z会中学受験

Z会中学受験コースは、通信教育で有名なZ会が運営している学習塾です。

お子さんの中学受験を考えている方の中には、Z会中学受験コースへの入会を検討しているという方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、Z会中学受験コースの特徴や勉強時間から料金に至るまでを徹底解説。さらに、気になる口コミ評判も紹介しています。

Z会中学受験コースについて気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

↓小・中・高資料請求できます↓

Z会中学受験コースとは?3つのメリットを解説

Z会中学受験コースとは、中学受験対策に特化したZ会の通信教育です。通信教育による合格実績を重ねてきたZ会が、過去のノウハウを総動員して開発されました。

対象は小学3年生〜小学6年生。紙とデジタルの両方の機能と特長を生かして「わかる・続く・伸びる」工夫を随所にめぐらした教材と、手厚いサポート体制が特徴です。難関国私立中学をめざす子どもを徹底支援してくれます。

以下、Z会中学受験コース3つのメリットについてまとめていますので、ぜひ確認してみてください。

1難関校への合格実績多数

Z会中学受験コースのメリット1つめは、難関校への合格実績が複数あることです。もともと大学受験から始まったZ会。受験対策に関するノウハウは、他の通信教育サービスと比較して充実しています。

中学受験コースでは「女子学院中学校」「武蔵中学校」「桜蔭中学校」「筑波大学附属中学校」など、名門校への合格実績が複数報告されています難関校志望のお子さんにも、ピッタリの学習サービスです。

選べる2つのプラン

Z会中学受験コースのメリット2つめは、学習スタイルに合わせて2つのプランを選択できることです。Z会中学受験コースでは、以下2つのプランが選べます。

Z会中学受験コース2つのプラン
  1. トータル指導プラン
    「3つの指導」と各種サポートがすべてそろったプラン。Z 会メインの自宅学習を中心とする対策で合格をめざす方におすすめです。
  2. 塾併用要点学習プラン
    通塾しながら、さらにわかりやすくハイレベルなインプット学習をお考えの方におすすめです。

2つのコースが用意されているため、自分のライフスタイルに合った学習方法で勉強に取り組めます。すでに塾に通っているという人でも、Z会の要点学習プランを受講することで、学習内容のさらなる定着が期待できるでしょう。

個別のフィードバック

Z会中学受験コースのメリット3つめは、個別学習指導が充実していることです。Z会では、受講生から寄せられた質問や相談に、丁寧・迅速な回答を行なっています。さらに、毎月タブレット上で行う定期面談では、学習の振り返りや目標設定に応じた今後の指針をアドバイス。

添削問題や各種テストの成績をもとにした復習指示により「今、自分に必要な学習は何か」がわかるので、効率よく着実に合格力を養成することができます。

Z会中学受験コースの勉強時間

次にZ会中学受験コースの勉強時間をチェックしていきましょう。勉強時間の目安が分かれば、入会した際のイメージがより具体的になります。ぜひ、お子さんの学年の勉強時間に目を通してみてください。

3年生

トータル指導プラン

小学3年生のトータル指導プランの学習時間は、1日あたり約40分です。以下、細かい学習時間の表をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

科目 学習内容
国語(合計5時間40分) 要点・練習問題(30分×6回)
ドリル(10分×10回)
てんさく問題(30分×1回)
てんさく問題の復習(30分×1回)
算数(合計6時間30分) 要点・練習問題(30分×6回)
ドリル(10分×10回
てんさく問題(30分×1回
てんさく問題の復習(20分×1回
計算練習ブック(20分×6回
理科(合計2時間30分) 要点・練習問題(30分×2回)
体験学習(60分×1回
てんさく問題(20分×1回
てんさく問題の復習(10分×1回
社会(合計2時間30分) 要点・練習問題(30分×2回)
体験学習(60分×1回
てんさく問題(20分×1回
てんさく問題の復習(10分×1回

塾併用要点学習プラン

小学3年生の塾併用要点学習プランの学習時間は、1日あたり約15分です。以下、細かい学習時間の表をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

科目 学習内容
国語(合計1時間20分) 要点学習(20分×4回)
算数(合計1時間30分) 要点学習(15分×6回)
理科(合計1時間20分) 要点学習(10分×2回)
体験学習(60分×1回)
社会(合計1時間20分) 要点学習(35分×6回)
体験学習(60分×1回)

4年生

トータル指導プラン

小学4年生のトータル指導プランの学習時間は、1日あたり約60分です。以下、細かい学習時間の表をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

科目 学習内容
国語(合計8時間30分) 要点・練習問題(40分×6回)
ドリル(15分×10回)
てんさく問題(30分×2回)
てんさく問題の復習(30分×2回)
算数(合計8時間30分) 要点・練習問題(40分×6回)
ドリル(15分×6回
てんさく問題(30分×2回
てんさく問題の復習(20分×2回
計算練習ブック(10分×8回
理科(合計4時間20分) 要点・練習問題(40分×4回)
ドリル(15分×4回
てんさく問題(30分×1回
てんさく問題の復習(10分×1回
社会(合計4時間20分) 要点・練習問題(40分×4回)
ドリル(15分×4回
てんさく問題(30分×1回
てんさく問題の復習(10分×1回

塾併用要点学習プラン

小学4年生の塾併用要点学習プランの学習時間は、1日あたり約17分です。以下、細かい学習時間の表をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

科目 学習内容
国語(合計2時間) 要点学習(30分×4回)
算数(合計2時間30分) 要点学習(25分×6回)
理科(合計1時間20分) 要点学習(20分×4回)
社会(合計1時間20分) 要点学習(20分×4回)

5年生

トータル指導プラン

小学5年生のトータル指導プランの学習時間は、1日あたり約115分です。以下、細かい学習時間の表をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

科目 学習内容
国語(合計15時間) 要点・練習問題(60分×10回)
ドリル(10分×4回)
てんさく問題(50分×2回)
てんさく問題の復習(30分×2回)
漢字と言葉(10分×10回)
算数(合計15時間) 要点・練習問題(60分×10回)
ドリル(10分×4回
てんさく問題(50分×2回
てんさく問題の復習(30分×2回
計算練習ブック(10分×10回
理科(合計9時間) 要点・練習問題(60分×6回)
ドリル(10分×8回
てんさく問題(30分×2回
てんさく問題の復習(20分×2回
社会(合計9時間) 要点・練習問題(60分×6回)
ドリル(10分×8回
てんさく問題(30分×2回
てんさく問題の復習(20分×2

塾併用要点学習プラン

小学5年生の塾併用要点学習プランの学習時間は、1日あたり約35分です。以下、細かい学習時間の表をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

科目 学習内容
国語(合計4時間) 要点学習(40分×6回)
算数(合計4時間40分) 要点学習(35分×8回)
理科(合計3時間30分) 要点学習(35分×6回)
社会(合計3時間30分) 要点学習(35分×6回)

6年生

トータル指導プラン

小学6年生のトータル指導プランの学習時間は、1日あたり約120分です。以下、細かい学習時間の表をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

科目 学習内容
国語(合計15時間) 要点・練習問題(60分×10回)
ドリル(10分×4回)
てんさく問題(50分×2回)
てんさく問題の復習(30分×2回)
漢字と言葉(10分×10回)
算数(合計17時間) 要点・練習問題(60分×12回)
ドリル(10分×4回
てんさく問題(50分×2回
てんさく問題の復習(30分×2回
計算練習ブック(10分×10回
理科(合計9時間) 要点・練習問題(60分×6回)
ドリル(10分×8回
てんさく問題(30分×2回
てんさく問題の復習(20分×2回
社会(合計9時間) 要点・練習問題(60分×6回)
ドリル(10分×8回
てんさく問題(30分×2回
てんさく問題の復習(20分×2

塾併用要点学習プラン

小学6年生の塾併用要点学習プランの学習時間は、1日あたり約35分です。以下、細かい学習時間の表をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

科目 学習内容
国語(合計4時間) 要点学習(40分×6回)
算数(合計4時間) 要点学習(30分×8回)
理科(合計3時間30分) 要点学習(35分×6回)
社会(合計3時間30分) 要点学習(35分×6回)

Z会中学受験コースの料金

Z会中学受験コースを受講する際、気になるのが料金です。以下、Z会中学受験コースの受講費を学年ごとにまとめています。

学年 料金
小学3年生 月あたり:13,464円(税込)
※12ヶ月一括払いの場合
※4教科(国語・算数・理科・社会)
小学4年生 月あたり:14,960円(税込)
※12ヶ月一括払いの場合
※4教科(国語・算数・理科・社会)
小学5年生 月あたり:18,700円(税込)
※12ヶ月一括払いの場合
※4教科(国語・算数・理科・社会)
小学6年生 月あたり:19,448円(税込)
※12ヶ月一括払いの場合
※4教科(国語・算数・理科・社会)

4教科受講する場合の受講費は、上記表の通りです。学年が上がるごとに料金は高くなります。Z会中学受験コースは、1カ月からご受講でき、入会金・再入会金は一切かかりません。

支払い方法は、毎月払い・6ヵ月一括払い・12ヵ月一括払いから選択可能。12ヵ月一括払いを選択すると、毎月払いに比べて月あたり最大3424円もお得になります。

受講期間中に中止する場合は、受講月数に応じて受講会費を計算し、残金が精算されます。そのため、できれば12ヵ月一括払いを選択するのがおすすめです。

また、Z会中学受験コースでは1教科のみの受講もできます。1教科のみ受講する場合の料金は最安1,683円から。特定分野のみ強化したい方や、苦手分野の克服を検討している方は、教科を絞っての受講もおすすめです。

Z会中学受験コースの口コミ・評判

塾への入会を検討する上で、ぜひ確認しておきたいのが口コミです。口コミ評価が高ければ、より安心して塾への入会が決められます。

ここでは、「教材内容」「料金」「サポート」それぞれに関する口コミを掲載しています。ぜひ、参考にしてみてください。

Z会中学受験コース「教材内容」に関する口コミ

良問が多い

現在、3年生で中学受験コース四教科受講です。 最近感じるのですが、Z会は難しいという噂ばかりが一人歩きしている気がします。 我が子にやらせてみて思うのは、難しいというより良問が多い。 中学受験コースですが、やはり学校ではまだ習わない単元を先取りで習っていきますので、難しいと感じることもあるようです。
小学3年ママ

物足りないレベル

算数と理科は得意だったので、物足りなくやめました。社会と国語のみ取り続けましたが塾のテキストやプリントをメインにしたので小6の分はほとんど手つかず。もったいないですが、塾と併用したので仕方ないかもしれません。
小学6年ママ

適切な問題難易度

3年生からZ会の中学受験コースをしています。算数は、先取りしているお子さんには物足りないかもしれません。我が子は、無理なく少しずつ先取りしていき、4年生のいま結構な分野が終わっています。
3年の間は難問はほとんどありませんでしたよ。割り算などの基礎的な計算の先取りがあるくらいです。最初は物足りなく感じましたが、時々思考系の問題も入っており、少しずつレベルがアップしているようです。
レベル的には誰でもついていけるかと思います。教科別にみると、国語は記述問題でどこが足りないと減点されるかよくわかり、とてもおすすめですね。 
小学4年ママ

Z会中学受験コース「料金」に関する口コミ

塾より安いけど

通信教育なので通塾するよりもだいぶん安いです。ただ塾に比べると、受験にむけての情報や細やかな指導はありません。そのあたりをどう捉えるかで、金額の感じ方は変わってくるかと思います。
小学6年ママ

教材は良いが高いと思う

受講費は高いと感じました。その割にアプリの不具合が頻発するなど、サポート体制に疑問が残ります。ただし教材はピカイチ。教材が良だけに、そのほかの点が残念ですね。
小学5年パパ

料金はリーズナブル

塾に通うことを考えると、料金はかなりリーズナブルだと思います。教材自体も非常に分かりやすく、言うことありません。ただし、通信教育は自分の息子には向かなかったかもしれません。自分でしっかり時間を管理ができれば、Z会中学受験コースは効果的だと思います。
小学4年パパ

Z会中学受験コース「サポート」に関する口コミ

丁寧な対応に満足

電話で直接相談でき、適切なコースどりなどを丁寧に応対してくれました。とくに、添削によるサポートは大変意味のあるものだと思います。
小学5年ママ

添削が良い

問い合わせなどはしたことがないため、サポート体制については正直よくわかりません。ただし、添削の先生のコメントなどはあたたかく、わかりやすくて非常に満足しています。
小学6年パパ

解説が分かりやすい

添削の内容はもちろんのこと、解説や解き方の説明が丁寧なことが良いなと思いました。丁寧なサポート体制が整っているので、子供だけでも十分学習できます。
小学3年ママ

小学生におすすめな塾はどこ?口コミを比較して厳選

小学校に上がると、どの学校でも”授業”という名の勉強がスタートします。

それまで机に座っての勉強をあまりしてこなかった子達も、小学校ではひらがなや漢字・算数などを習い始めるようになり、その難易度はグンと上がりますよね。

そのため最近の小学生が塾に通っている割合は、約46%。約2人に1人の小学生が、塾に通っているのです。 では、小学生におすすめの塾ってどこなのでしょうか?

 ここからは、塾コレ編集部がそれぞれの塾や家庭教師・通信教育の口コミを比較し、人気順に並べた「小学生におすすめの塾ランキング」をご紹介します。
ぜひ、塾選びの参考にしてみて下さいね。

【小学生向け塾ランキング】口コミ人気順

家庭教師のトライ 小学生のコース
家庭教師のトライ
全国人気No.1!120万人が成績アップを実感したトライ式学習法
小学生におすすめな塾ランキングの栄えある第一位に輝いたのは、『家庭教師のトライ』です。
『家庭教師のトライ』と言えば、アニメ「アルプスの少女ハイジ」とコラボしたテレビCMが有名。
テレビCMではハイジやおじさんなどアニメでお馴染みのメンバーと共に、『家庭教師のトライ』のトライさんが登場します。
家庭教師のトライ テレビCM
このトライさんというのが、家庭教師とは別に各家庭に専任してくれる「教育プランナー」です。
『家庭教師のトライ』の指導方法はもちろんマンツーマン教育ですが、生徒1人に対し、
  • 厳選されたプロの家庭教師
  • 生徒にぴったりな学習プランや、オーダーメイドカリキュラムを作成する教育プランナーのトライさん
2人体制で、目標達成までしっかりとサポートしてくれるのが『家庭教師のトライ』の大きな特徴です。
家庭教師のトライのトライさんとは
『家庭教師のトライ』はこれまでの30年間、120万人にも上る様々な生徒を指導してきました。
性格もトライで学ぶ目的も違う生徒を、培ったノウハウと独自の学習方法、そして一人ひとりの生徒を分析してオーダーメイドで作るカリキュラムをもとに、きめ細かくフォローし、目標達成に近づけてくれるのは『家庭教師のトライ』だけ。
 トライさんは最新の教育情報や各地域の受験情報も熟知しているので、中学受験を考えているお子さんにもオススメです。
対象学年 小学1年生〜6年生
授業形式 個別指導
特別コース 中学受験対策
中高一貫専門コース
不登校対策コース
トライ式英会話コース
プロスポーツ家庭教師
トライ式プログラミング教室
塾タイプ 中学受験対策、学校の成績アップ、学習習慣の身に付けなど
合格実績 中央大学付属横浜中学校
滝中学校
開智中学校
立命館慶祥中学校
愛知淑徳中学校 など
 
スタディサプリ 小学講座
スタディサプリ 小学講座
月980円で授業見放題!短時間で効率よく学習
次にランクインしたのは、映像授業で学習できる『スタディサプリ』です。
『スタディサプリ』の魅力は何と言っても、料金の安さ月額たったの980円(+税)で、4万本以上ある授業動画が見放題なんです。
 入会金や年会費・教材費なども一切不要!
一般的に小学生が塾に通った場合、年間10〜20万円ほどかかります。
しかし『スタディサプリ』なら、年間約1万2千円。しかも12ヶ月プランを選んだ場合は、2ヶ月分の授業料が無料と更におトクに学べるので、塾と併用して利用している生徒も多いです。
スタディサプリ小学講座の料金プラン
また「料金が安い」となると気になるのが”授業の質”ですが、映像授業に出てくる講師は、一流予備校や有名な塾で指導実績があるプロの講師ばかり

なので、実際に『スタディサプリ』を利用する97%の生徒が、
授業動画がわかりやすい!
と答えています。 スタディサプリの授業動画
ちなみに『スタディサプリ』の授業動画の長さは、スキマ時間にぴったりな1本15分

分からなかった箇所があれば巻き戻して見て得意な教科であれば他の学年の授業に進み、先取り学習をすることもできます。

 なお、お子さんの勉強の進み具合や理解度は、保護者の専用管理サイト又はメールにてチェック可能!保護者には嬉しいサポート機能つきです♪
講座レベルは、学校の授業の予習復習・ニガテ克服が目的なら「基礎レベル講座」。中学受験を考えているなら「応用レベル講座」がおすすめですよ。

対象学年 小学4年生〜6年生
授業形式 映像授業
特別コース 中学受験対策
塾タイプ 学校の授業の予習・復習、ニガテ克服、中学受験準備など
 
進研ゼミ 小学講座
進研ゼミ 小学講座
学校で必修となる英語&プログラミング教育にいち早く対応!
第3位は、長年根強い人気を誇る『進研ゼミ』です。 皆さんは、今年(2020年)から学校での学習指導要領が変わるのはご存知でしょうか?

新課程は小学校から順に実施され、小学生も英語教育とプログラミング教育が必修に。この改定は、約10年ぶりとなります。

2020年の新学習指導要領
そんな「変わる教育」にもいち早く対応しているのが『進研ゼミ 小学講座』。

まず小学校中学年から始まる外国語活動に備えては「英語を話す実践力」を身につけるために、AIと英語で会話できるサービスを用意。

相手がAIキャラなので発音や文法を間違えても、恥ずかしい思いをすることはありません。

進研ゼミ小学講座の英語学習
次にプログラミング教育に関しては、課題や問題解決のために論理的に物事を考える「プログラミング的思考」を身に付けるための、アプリ(教材)を開発。

初めてプログラミングに触れる子供でも楽しく学べるように、ゲームやパズル感覚で学べます。 進研ゼミ小学講座のプログラミング学習
『進研ゼミ 小学講座』では、以上のような新学習指導要領に対応した内容を、受講費用はそのままでご用意。一か月約3,000円~受講できます(12か月分一括払いした場合)。

また2020年4月号は、新学年に向けた一年間分のおさらい完成号つき。

 学習スタイルは紙教材を使用する「チャレンジ」と、タブレットを使用する「チャレンジタッチ」のふた通りに分かれますが、タブレットも今なら無料(後に返却必須)
また学習スタイルはいつでも変更可能です♪
対象学年 小学1年生〜6年生
授業形式 通信教育
特別コース オンラインスピーキング
塾タイプ 基礎の定着、新学習指導要領の予習、中学受験対策など
4月特大号の締め切りは2月29日!
 
Z会 小学生向けコース
Z会の小学生コース
満足度No.1!一人ひとりに合わせた学習ができる通信教育
最後にご紹介するのは進研ゼミと同じく通信教育の『Z会』です。
『Z会』の小学生向けコースは、
  • 紙教材の「小学生コース」
    対象:1~6年生
  • タブレットでの教材に取り組む「小学生タブレットコース」
    対象:1・3~6年生
  • 紙とタブレット両方の長所を生かした「中学受験コース」
    対象:3~6年生
の3つがあります。なので、お子さんの学習目的やスタイルに合わせて選択が可能。
また『Z会』なら、いつでも一か月から受講できます(入会金は無料!)

Z会なら一ヶ月から受講可能
そんな『Z会』は、オリコンの顧客満足度「小学生向け通信教育」ランキングで、5年連続第一位を獲得。

他にも、小学生向けの通信教育の部門で賞を受賞しており、教材の質の評判はかなり高いです。 Z会小学生コースの受賞歴
先述した新学習指導要領となった英語プログラミング学習についても、どのコースでも標準装備

加えて力を伸ばしたい場合は、英会話やプログラミング講座など、目的別に特化した商品も用意していますよ。

さらに小学3年生~は、中学校に進学したらより重要視される理科・社会・英語も毎月添削指導がつくので、早いうちから先の高校入試などに向けた土台作りができます。

 他社の通信教育では、国語と算数しか添削指導をしてくれないところが多いです。
なお『Z会』の添削指導は「担任指導者制」年間を通して同じ担当者が添削を行うので、細かい指導が期待できます!

対象学年 小学1年生〜6年生
授業形式 通信教育
特別コース オンライン英会話
Z会プログラミング講座 with LEGO® Education
Z会プログラミング講座 with Scratch
小学生のための思考力ひろがるワーク
最難関中学受験 プレミアム講座
塾タイプ 基礎の定着、学習習慣の身につけ、中学受験対策など
合格実績 桜陰中学校
開成中学校
筑波大学付属駒場中学校
早稲田実業学校中等部
同志社中学校 など

まとめ

ここまでZ会中学受験コースについてまとめてきました。Z会中学受験コースの口コミ・評判をみると「料金」や「難易度」に関して様々な声が寄せられています。

 料金や難易度についてどう感じるかは家庭や個人による部分が大きいため、今回の内容を参考にZ会中学受験コースがお子さんに合っているか吟味することが大切です。

ただし、サポート体制については好意的な意見が多数。塾と併用できるプランもあり自分のペースで勉強できることもメリットです。

ぜひ、今回の内容を参考にZ会中学受験コースの受講を検討してみてくださいね。

おすすめの記事