Z会高校講座は、通信教育大手のZ会が手掛ける高校生向けのサービスです。

大学受験を控えている方の中には、Z会高校生コースへの入会を検討しているという方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、Z会高校生コースの特徴や教材から料金に至るまでを徹底解説。さらに、気になる口コミ評判も紹介しています。

Z会高校生講座について気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

↓小中高資料請求できます↓

Z会高校生とは?3つの特徴

Z会の高校生向け講座には、3つの特徴があります。3つの特徴を理解することで、Z会の通信教育が自分にとって魅力的なサービスかどうか見分けることが可能です。

ここでは、Z会高校生講座の3つの特徴について解説しています。ぜひ確認してみてください。

1必要な教科のみ短時間学習できる

高校生向けZ会1つめの特徴は、必要な教科のみ短時間学習できることです。

Z会の通信教育では、受講する科目を自分選ぶことができます。

苦手科目や受験必要科目など、目標達成に必要な科目のみピンポイントで学習可能。

さらに、1教科あたり週60分なので、忙しい中でも続けられます。

志望校別対策が可能

高校生向けZ会2つめの特徴は、志望校別対策できることです。

Z会では毎年、入試問題を徹底分析。志望大別に講座を開講しています。

合格から逆算した「3段階学習プログラム」で、着実に力を引き上げることが可能です。

さらに、2021年度より実施される共通テストにも対応。過去問がないからこそ、Z会の共通テスト対策専用講座は要注目です。

添削指導で課題がわかる

高校生向けZ会3つめの特徴は、添削指導で課題がわかることです。

高校生向けZ会では、大学入試対策として添削指導を行なっています。

生徒が提出した答案用紙は、大学入試を想定した基準に沿って添削。「入試」を見据えて、より良い解き方・書き方を指導します。

通信教育や塾の中には、教材のみ用意されていてるサービスや教室も少なくありません。

その点、個別にフィードバッグがもらえるのは、Z会高校生向け講座の大きな魅力でしょう。

Z会高校生も努力賞ポイントや景品がもらえる

Z会の通信教育と言えば、努力賞ポイントや景品をイメージする方も多いのではないでしょうか。

Z会の努力賞ポイントとは、提出した課題に対してもらえるポイントのことです。努力賞ポイントを貯めることで、好きな努力賞景品を申請することができます。

 努力賞ポイント答案を1枚提出すると0.5ポイント貯まります。

Z会高校生のコースと教材

次に、Z会高校生のコースと教材を確認していきましょう。各コースの解説はもちろん、コース別に教材の見本も紹介しています。ぜひ目を通してみてください。

高1・高2生向けコース

Z会高1・高2生向け講座では、「本科高校」「本科高2実践」「専科」「特講」4つのコースが用意されています。

また、高1・高2生向けコースでは、学習スタイルを「ipadスタイル」と「テキストスタイル」から選択できます。学習スタイルごとの特徴は以下の通りです。

ipadスタイルの特徴
  • 映像授業や添削問題など、教材はアプリに配信
  • アプリから答案提出可能
  • 間違えた問題はアプリにストック
  • 学習の進捗がひと目でわかる
テキストスタイルの特徴
  • 教材はすべて「紙」
  • 会員専用サイト「Z会MyPage」から映像授業も見られる

ここでは、「本科高校」「本科高2実践」「専科」「特講」各コースの特徴や教材の見本を紹介していきます。ぜひ確認してみてください。

本科高校コース

本科高校コースは、志望大合格に必要な力を、基礎からこつこつ高める講座です。

志望大に合わせて3つのレベルから、学習難易度を選択可能。自分に最適なレベルの学習で、入試の基本となる教科を固められます。

大学入試に向けて基本となる教科・科目の対策をじっくり進めたい方におすすめです。

本科高校コースの教材見本(英語レベル別)

本科高2実践コース

本科高2実践コースは、京大・東大・医学科対策にオススメの講座です。

ハイレベルな問題を解くためのポイントを押さえ、添削問題で演習。入試問題でよく問われる形式をマスターします。

本科高2実践コースの教材見本(東大コース英語)

専科コース

専科コースは、志望大や対策したい単元にしぼって学習を進める講座です。専門的な対策が必要な分野に特化し、継続的な対策ができます。課題や目的が明確で、特定の科目・分野を強化したい方におすすめです。

専科コースの教材見本(英語)

特講コース

特講コースは、特定の科目・分野の学習を、短期間で集中的に行う講座です。さまざまな科目から、目的やニーズに応じて好きなタイミングで受講することができます。短期間でお手軽に取り組みたい方におすすめです。

特講コースの教材見本(英語)

大学受験生向けコース

Z会大学受験生向けコースでは、「本科」「専科」「特講」3つの講座カテゴリーが用意されています。

「本科」では5教科の対策が可能。「専科」「特講」では小論文の対策や苦手分野の対策など、目的に応じた対策や短期集中の対策ができます。

各講座の内容や教材の見本を紹介していきますので、ぜひ確認してみてください。

本科

本科では、志望大別に主要5教科の個別試験対策を行います。本科で用意されている志望大別コースは以下の7つです。

7つの志望大別コース
  1. 東大コース
  2. 京大コース
  3. 医学科コース
  4. 難関国公立コース
  5. 早慶コース
  6. 難関私大コース
  7. 標準国公私大コース

毎月届く教材で、合格に必要な力をじっくり高めていくことができます。

本科の教材見本(東大コース英語)

専科

専科は、大学入学共通テストや小論文など特有の対策や、東大・京大向け対策に特化した講座です。演習問題重視の対策を行うことで、入試での得点力を強化できます。

専科の教材見本(英語リーディング)

特講

特講は、短期間で分野別の対策や重要ポイントを抑える特別講座です。苦手科目を克服し、得意科目をさらに伸ばすことができます。

専科の教材見本(共通テストスタート講座)

Z会高校生の料金体系

Z会への入会を決める前に、ぜひ確認しておきたいのが料金体系です。

 料金体系がわかれば、必要な費用をより正確に把握できます。

ここでは、Z会高校生講座の料金体系をまとめています。ぜひ確認してみてください。

Z会高校生向け講座の料金計算方法

Z会高校生向け講座の料金計算方法は

  • 受講料金=講座料金(1講座あたり)×講座数

です。

もし本科3講座以上を受講した場合は、1カ月の合計金額から500円のセット割引が適用されます。

支払いは「毎月払い」「6ヵ月一括払い」「12ヵ月一括払い」の3つから選択可能。

12ヵ月一括払いを選択すると、毎月払いに比べて15%料金がやすくなります

Z会高校生向け講座の入会金・退会金

Z会高校生向け講座では、入会金・退会金はかかりません。受講会費を12カ月一括払い・6カ月一括払いしていて途中解約する場合、支払った料金から受講期間の会費を差し引いて、残金が返却されます。

Z会高校生向け講座の料金シュミレーション

Z会では、自分に必要な科目を1講座から選択して受講できます。

そのため、料金は受講する講座数や講座内容によって大きく異なります。

しかし、中にはおおよそどのくらいの料金になるのか、具体的な金額を知りたいという方も多いでしょう。

そこで、Z会高校生の料金シュミレーションを表にまとめました。

選択する講座や科目数によって料金は異なりますが、ひとつの料金目安として参考にしてみてください。

高校1・2年生

ipadスタイル料金シュミレーション
講座 料金
本科5科目(国語、数学、英語、理科、社会) 毎月払い:321,600円(月26,800円)
6ヵ月一括払い:305,520円
12ヵ月一括払い:271,656円
本科3科目(国語、数学、英語) 毎月払い:196,080円(月16,340円)
6ヵ月一括払い:186,276円
12ヵ月一括払い:165,000円

本科1科目(英語) 毎月払い:62,760円(月5,330円)
6ヵ月一括払い:59,622円
12ヵ月一括払い:53,328円

テキストスタイル料金シュミレーション
講座 料金
本科5科目(国語、数学、英語、理科、社会) 毎月払い:327,600円(月27,300円)
6ヵ月一括払い:311,220円
12ヵ月一括払い:276,816円
本科3科目(国語、数学、英語) 毎月払い:199,680円(月16,640円)
6ヵ月一括払い:189,696円
12ヵ月一括払い:168,096円

本科1科目(英語) 毎月払い:63,960円(月5,330円)
6ヵ月一括払い:60,762円
12ヵ月一括払い:54,360円

高校3年生

本科(標準国私大コース)
講座 料金
本科5科目(国語、数学、英語、理解、社会) 毎月払い:391,300円(月32,900円)
6ヵ月一括払い:371,735円
12ヵ月一括払い:331,645円

本科3科目(国語、数学、英語) 毎月払い:224,380円(月18,990円)
6ヵ月一括払い:213,161円
12ヵ月一括払い:189,805円

本科1科目(英語) 毎月払い:102,460円(月8,830円)
6ヵ月一括払い:97,337円
12ヵ月一括払い:87,085円

料金シュミレーションは、Z会の公式ホームページから無料で行えます。

料金シュミレーションに必要なのは、受講したい講座を選択するだけです。会員登録など面倒な手続きも一切必要ありません。

ここまで解説してきた通り、Z会の料金は個々人によって大きく異なります。

より正確な料金を把握するためには、ぜひZ会公式の料金シュミレーションを試してみてください。

Z会高校生の口コミ・評判

Z会高校生講座について調べている方の中には、口コミ・評判が気になるという方も多いのではないでしょうか。そこで、Z会高校生講座の口コミ・評判を多数紹介していきます。

利用者の生の声を集めていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Z会高校生【料金】の口コミ評判

とにかく安い

学習塾に比べれば料金は格安です。分割や一括払いなど支払いかたも選べます。できれば一括払いがオススメです。かなり安くなります。あと、時間がある時に自宅で取り組める所もいいと思います。
50代・男性

続けやすい料金

今のところ、国、数、英の三教科を受講しています。料金は思ったよりも高額でなく安心して続けられます。Z会には料金シュミレーションがあるので、まずはそこで必要な料金を把握してみると良いかもしれません。自分は料金シュミレーションして入会を決めましたよ。
40代・女性

Z会高校生【教材】の口コミ評判

教材は使いやすい

学校の進み方に合わせて教材が届くように変更できます。映像授業を選択していましたが、好きなときにみられるので使いやすいです。月一回に添削課題があり、解き方などを確認したりできます。
10代・女性

良問が揃っている

易しい基礎から難しい応用問題まで、教材を順次こなしていくことで自然に無理なく学力向上がはかれる良問揃いで分かりやすいテキスト教材だと思いました。短時間でできる工夫がされていて、部活と両立できたことも良かったです。
10代・男性

Z会高校生【ipadスタイル(高1・高2生)】の口コミ評判

便利で効率よく学習できた

タブレットのコンテンツが多くて、いろんな学習が1つでできるのが便利です。教材や解説も丁寧で個人的には分かりやすいと感じました。特に紙にこだわりがないのであれば、ipadスタイルはおススメできます。
10代・女性

フォローがしっかりしていて安心できた

タブレット学習なのに個別の相談・アドバイスもあって、フォローがしっかりしてると感じました。以前に他のタブレット学習も使用していましたが、Z会の方が断然よかったです。
10代・女性

Z会高校生【テキストスタイル(高1・高2生)】の口コミ評判

難易度はやや高い

思っていたより問題のレベルが高くて、課題の提出に時間がかかってしまいました。ただ確実にやった分だけ実力はつくと思います。アドバイスするとすれば、目安学習時間よりは余裕をもって、学習スケジュールを組んでおくことがオススメです。
10代・男性

自分でやれないなら塾に行った方がいい

塾と通信教育の違いは、拘束力があるかどうかです。正直、自分で勉強できない人は通信教育向いてないと思います。自分はほとんど課題に手をつけずに終わってしまいました。ただ周りでZ会やっていた友達は、勉強の習慣が身についているからか、定期テストの点数もかなりよかったです。学習習慣がある程度ある人には良いのではないでしょうか。
10代・男性

Z会高校生【大学受験コース(高3生)】の口コミ評判

Z会の添削指導で東大合格

浪人時代には経済的な理由からZ会の添削指導のみを行いました。1年間に渡りZ会中心の対策を行い、無事第一志望の東京大学へ入学できました。きちんと取り組めばかなり力はつくと思います。
20代・男性

部活と両立して第一志望合格

私がZ会を選択した理由は部活動と両立できるからです。部活動は県内トップクラスの部活に在籍しており、個人的にも部活第一で頑張ってきたので、受験を理由に部活を辞めるという選択肢はありませんでした。とはいうものの、自分が希望している大学には行きたい。そこで、受験に必要な科目に絞ってZ会へ入会しました。Z会では自分の志望大学に合った講座のみ選択でき、フィードバックももらえます。受講しはじめてからは、非常に効率よく成績が上がっていく感覚でした。実際、部活を最後までやり遂げながら、大学にも合格できました。時間がない人にはとてもおすすめです。
10代・女性

【高校生向け塾・予備校ランキング】口コミ人気順

高校生が学習塾や予備校に通う多くの目的は、大学受験対策。
実は公立高校でも約3人に1人が塾に通っており、大学進学を希望している高校生のみを対象とした場合は、殆どの人がどこかしらの塾や予備校で学校外学習をしています。
 一般的に「大学進学を意識し始めるのは、高校3年生になってから」と言う人が多いですが、それだと少し遅め公立高校は授業内容が大学受験向けになっていませんので、なるべく早く準備を開始しましょう。
でも、塾選びってなかなか難しいですよね。
そこで今回は、塾コレ編集部が独自に調査して自信を持っておすすめできる「高校生におすすめな塾ランキング」をご紹介します!
どの塾・予備校も、大学受験対策にもおすすめですよ。ぜひ参考にしてみて下さいね。

大学受験対策におすすめ!高校生が通うべき塾ランキング

個別指導 スクールIE
高校生コース
人気の秘訣は「フルオーダーメイド」の個性別指導
高校生におすすめな塾ランキングの栄えある第一位に輝いたのは、『個別指導 スクールIE』です。

「やる気スイッチ」というワードが一躍話題になった『スクールIE』が他の塾と違うのは、”個性別指導”を取り入れている点。

スクールIEの個性別指導
単なる個別指導ではなく、お子さんの学習レベルや性格を独自の診断テストで徹底分析し、一人ひとりに最適な学習スタイルを提供してくれます。
だから『個別指導 スクールIE』は、「大学受験 個別指導塾 現役 首都圏」ランキング第1位。
人気と評判が高く、まさに高校生が通うのにとてもおすすめな塾です。
スクールIEは小学生塾ランキング第一位
また『スクール IE』の個別指導の大きな強みは、フルオーダーメイド制なこと。

  • 専任講師
  • 受講日時
  • 教科・受講回数(1教科からOK!)
  • 学習内容
  • 学習ペース
講師も授業も教材も、これら全て自分が好きなように選択できるのは『スクールIE』だけ。

そのため、目的に合わせた学習ができるのはもちろん、無理のない範囲で行えるのでより長く続き、さらなる成績アップが見込めます
Q. 家庭教師より『スクールIE』がおすすめな理由は?
個別指導塾を検討している方の中には、"家庭教師"も視野に入れている方が多いでしょう。

しかし家庭教師は、教師の質にバラつきがあり、指導内容にムラが出てしまうことも。

加えて、家庭教師や映像授業などを用いる自習型個別指導塾・集団塾は、どちらかと言うと、すでに学習習慣が身についている方向けです。

なので、受験に向けて効率的に勉強したい方などは『スクールIE』の独自の診断テストを基にした丁寧で細かい学習指導の方が、胸を張っておすすめできます。
 なお授業料金は、学習プランによって異なります。『スクールIE』の高校生コース平均は、1対1指導だと24,000円前後・1対2指導だと17,000円前後です。
スクールIE 無料体験授業の申し込み
高校生になると一段と授業内容が難しくなり、さらに同時に大学受験対策も必要となってくるので、とても大変ですよね。

なので、早いうちから高校入学の準備をしたり、大学受験対策をしておくことが最も重要。
Q. 高校生はいつから塾・予備校に通うべき? 答えはこちら↓
大学進学を希望する生徒からよく聞くのが、この質問。

単純にもし高校1年生から塾に通っていた場合、2年間は大学受験に向けての学習、そして最後の一年は丸々大学受験対策に充てられます。

しかし高校3年生から通塾し始めたのなら、他の人は何年もかけた部分を短期間で終えなければなりません。

予備校などには浪人生もいるので、プラス1年かけて大学受験対策をする浪人生と、その半分の期間で大学受験対策をする高校3年生を見たとき、その学力の差は明らか。

第一志望大学に受かりたいなら、早めに準備をしておきましょう。
まずは、誰にでもある「勉強のやる気スイッチ」を見つけるためにも、無料体験授業に参加してみて下さいね。

まずは無料でお試し!

対象学年 高校1年生〜3年生
授業形式 個別指導
塾タイプ 高校入学準備、内申・定期テスト対策、大学受験対策など
合格実績 早稲田大学
法政大学
千葉大学
上智大学
明治大学
学習院大学 など
 
東進ハイスクール・東進衛星予備校
難関大学合格を目指すならココ!東大合格者の3人に1人は東進出身
第2位は、
いつやるか、今でしょ
のセリフで一躍有名となり、今やテレビ番組などのメディアに引っ張りだこの林修先生が所属する『東進ハイスクール』です。
同塾の魅力はなんといっても、大学入試を知り尽くした実力派講師が揃っていること。
『東進ハイスクール』の授業はパソコンを使った映像授業を取り入れているため、"大学受験のプロフェッショナル集団”と呼ばれている講師たちの講座を、どなたでも受けられます。
なお講座のレベルは、高校入門〜東大レベルまでと豊富。
そして自分の予定に合わせていつでも好きな時に受講可能かつ「高速学習」もOKなので、他の塾では1年かかる内容を、東進なら最短2週間〜1ヶ月で修了することも!
また東進ハイスクールには生徒を合格までサポートするシステムが整っており、
無理だとあきらめていた志望校であっても、合格させる
圧倒的な合格力が特徴です。
というのも、東進ハイスクールからの最難関大学への現役合格者数は日本一
2019年に、東京大学に現役合格した学生の2.59人に1人が、東進ハイスクールの生徒でした。
東進ハイスクールの合格実績
ちなみに『東進ハイスクール』の運営会社・株式会社ナガセは他にも様々な塾を経営していますが、中には東進ハイスクール同様、大学入試の予備校として『東進衛星予備校』という予備校があります。
この2校の大きな違いは、以下の通りです。
  • 東進ハイスクール →(株)ナガセ直営の塾
  • 東進衛星予備校 →(株)ナガセとフライチャンズ契約した塾
なので『東進衛星予備校』でも、東進ハイスクールの映像授業で用いるコンテンツなどを利用していますが、指導方針や規模などはそれぞれ異なります。
気になる方は以下のボタンから、無料で両社の資料請求をしてみて下さいね!
対象学年 高校1年生〜3年生
浪人生
社会人
授業形式 個別指導
特別コース 在宅受講コース
塾タイプ 大学受験対策など
合格実績 東京大学
京都大学
北海道大学
慶應義塾大学
早稲田大学 など
 
個別教室のトライ
高校生のコース
マンツーマン指導と専用学習プランで大学合格まで万全サポート
続いて第3位となったのは、アニメ「アルプスの少女ハイジ」とのコラボCMでおなじみの『個別教室のトライ』

トライグループは様々なサービスを展開していますが、その中でも人気なのが『家庭教師のトライ』と、そこから生まれた『個別教室のトライ』です。
個別教室のトライはマンツーマン制
『個別教室のトライ』では、生徒1人に対して講師が1人つく、完全なマンツーマンで指導してくれます。
そしてマンツーマン指導で役に立つのは、生徒ごとに作成するオーダーメイドカリキュラム
通っている学校・使用テキスト・学力レベル・苦手科目…これらは全て、生徒一人ひとり異なりますよね。
なので『個別教室のトライ』では「トライさん」と呼ばれる教育プランナーの方が、あなた専用の学習プランを作成してくれます
 これを見れば、あなたがいつまでに、何をすれば、目標を達成できるのか一目瞭然!指導がない日にやるべきことも、細かく指示してくれます。
そして先に上げた学力レベルなどに合わせて、授業では、あなたが今注力すべき部分を中心に対策。また、
実は授業を受けるだけでは、その内容は1割ほどしか定着しない
という根拠から『個別教室のトライ』では生徒の”分かったつもり”を防ぐために、講師の授業を聞いたら、今度は生徒が講師に内容を説明する「ダイアログ学習法」を取り入れています。
個別教室のトライのダイアログ学習法
なお『個別教室のトライ』には大学受験対策に特化したコースもあるので、志望校の傾向に合わせて対策したい方はそちらがおすすめです。
トライがこれまでに120万人を指導した実績とノウハウ、そして最新の大学入試情報をもとに、第一志望大学合格まで万全のサポートをしてくれますよ。
対象学年 高校1年生〜3年生
浪人生
社会人
授業形式 個別指導
特別コース 大学受験対策
不登校対策コース
難関大合格コース
医学部合格コース
トライ式英会話コース
プロスポーツ家庭教師
塾タイプ 新大学入試対策、ニガテ克服、定期テストの点数アップ、TOEIC対策など
合格実績 東北大学
慶應義塾大学
大阪市立大学
愛知医科大学
上智大学 など
個別指導塾スタンダード
高校生の個別指導
個別指導塾スタンダード
入会金0円!低価格でもしっかり大学受験対策をしたい人におすすめ
「高校生におすすめな塾ランキング」第4位にランクインしたのは『個別指導塾スタンダード』です。
個別教室のトライと同じく、こちらも授業形式は個別指導。
数ある個別指導塾の中でも『個別指導塾スタンダード』が選ばれる理由は、次の5つにあります。
  • オーダーメイドの個別カリキュラム
  • やる気アッププログラム
  • 徹底したサポート体制
  • 入会費用0円!低価格な料金設定
  • 全国に直営で480教室展開
個別指導塾スタンダードは全国に480教室展開
まず『個別指導塾スタンダード』では、生徒一人ひとりのレベルに合わせた、オーダーメイドの個別カリキュラムを作成してくれます。
 なので自分が苦手な科目を重点に、学習することが可能。個別指導塾スタンダードは、科目が多い高校生の全教科に対応しています!
自分の第一志望大学の受験方式にあわせた指導を受けることができる点は、集団塾にはないメリットですよね。
個別指導塾スタンダード 高校生の個別指導
そして授業は個別指導なので、授業中は徹底したサポートを受けられることはもちろん、追加料金なしで自習スペースが利用可能。
加えて、年に3回の保護者・生徒・講師での面談実施と、志望大学合格までのサポートが充実しています。
個別指導塾スタンダード 高校生の個別指導
ちなみに『個別指導塾スタンダード』の指導方法は、心理学に基づき、生徒を褒めて伸ばすことを重視。
そのため毎回の授業には、生徒の「分かった!できた!」の実感を大事にする、スモールステップ方式が取り入れているようです。
個別指導塾スタンダードのヤル気アッププログラム
これだけ徹底したサポート体制でありながら、入会費用は無料
初月の授業料金が最大80%オフになる特別割引も多数実施しており、他社の個別指導塾と比較して、低価格で利用できるのも嬉しいポイントです。
個別指導塾スタンダードの料金
気になる方は、無料体験授業・教室相談をぜひ利用してみて下さいね。
対象学年 高校1年生〜3年生
授業形式 個別指導
塾タイプ 大学受験対策、成績アップなど
東京個別指導学院(TKG)
ベネッセグループのノウハウを生かした”両立しやすい”個別指導塾
最後にご紹介するのは、「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」で有名なベネッセグループが手がける『東京個別指導学院(TKG)』です。
こちらも個別指導塾ですが、授業形式は
  1. 生徒1人に対して講師1人の一対一コース
  2. 生徒2人の対して講師1人の一対二コース
の2つを用意。
学習目的に合わせてコース選択でき、講師は生徒の真横に座り、見守りながら丁寧にサポートしてくれます
港区のおすすめな塾 東京個別指導学院
さらに『東京個別指導学院(TKG)』では相性が良い講師を選べる「担当講師制度」を導入。
実際に複数人の講師の授業を受けてから、科目別に、生徒の学力や性格と合った講師を選ぶことができます
その他、部活動などで忙しい生徒でも塾との両立を図れるように、以下の工夫がされています。
  • 通塾の日時は相談して決定
  • 授業開始前なら当日でも無料で振替OK
  • 授業がない日でも使える自習スペースを用意
塾で自習
2020年には、センター試験から大学入学共通テストに移行される「大学入試改革」が行われます。
ですが、これまで長い歴史の中で培った高い情報力を誇る、ベネッセグループなら安心。
独自の手段で最新かつ正しい受験情報を収集し、常に変化に合わせた指導を行ってくれますよ
対象学年 高校1年生〜3年生
浪人生
社会人
授業形式 個別指導
塾タイプ 大学受験対策、定期テスト対策、苦手科目の克服、勉強方法の改善、資格・検定対策など
合格実績 東京大学
京都大学
大阪大学
神戸大学
早稲田大学 など

まとめ

ここまでZ会高校生講座についてまとめてきました。Z会高校生講座の口コミ・評判をみると「料金」や「教材」に関して好意的な声が寄せられています。

 ただし、Z会の料金は選択する講座や科目数によって異なるので、料金シュミレーションを利用したり、無料資料請求したりして、正確な情報を把握することが大切です。

必要な科目だけを自分のライフスタイルに合わせて受講できるため、部活や塾と掛け持ちしやすいのもZ会のメリットです。

通信教育大手ということもあり、合格実績やサポート体制は盤石。ぜひ、今回の内容を参考にZ会高校生講座の入会を検討してみてくださいね。

おすすめの記事