通信教育の中でもハイレベルな問題に定評のあるZ会。Z会では、紙のテキストだけでなく、タブレットを用いたコースも用意されています。

Z会タブレットコースの入会を検討している方の中には、「Z会タブレットコースの特徴を知りたい」「料金はどのくらいだろう」「口コミは大丈夫だろうか」ということが気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではZ会タブレットコースの特徴から料金に至るまでを徹底解説。さらに、口コミや評判も紹介しています。Z会タブレットコースを受講するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Z会タブレットコースとは?

Z会タブレットコースとは、タブレット学習をベースとしたコースです。受講対象は小学3年生から6年生。タブレットの持つすぐれた機能を活用してz会のハイレベルな教材をより学びやすい形で体感できます。

教科は、国語・算数・理科・社会・英語・総合学習の6点セット。子どものやる気を持続させる仕組みやサポート体制も充実しており、Z会の中でも高い人気を誇っています。

2020年度から【小学1年生向けタブレットコース】スタート

Z会では、2020年度から新たに小学1年生を対象としたタブレットコースがスタートします。教科は、国語・算数にくわえて、英語やプログラミング学習も用意されています。

さらに、子どもの「思考力」を育む教材もタブレットで提供。毎月の学習計画はZ会から自動配信され、小学生の早い段階から、楽しく計画的に勉強する習慣が身につけられます。

体験できる?Z会タブレットコース5つの特徴

ここでは、Z会タブレットコース5つの特徴を解説していきます。サービスの特徴をおさえることで、Z会タブレットコースが自分の子どもに有益なものかを見極めることが可能です。ぜひ、それ目を通してみてください。

1効率的な学習を実現

Z会タブレットコースの教材は、デジタルならではの動きと視覚を重視して作られています。紙ではイメージしにくい分野もわかりやすく学べることが特徴です。

確認問題はタブレット上で即時に採点。その都度定着度を測りながら、無駄なく問題にトライできます。理解度に応じて最適な問題を出題することで、苦手な分野は克服・得意部分はさらにアップ、と効率的に実力をつけられます。

学習スケジュールを自動で作成

Z会タブレットコースには、予定に合わせて学習スケジュールを自動で作成する機能がついています。勉強する上で重要な役割を果たすスケジューリング。

学習プランの作成や進捗管理を徹底サポートすることで、計画的な学習を可能にします。予定が変わった場合は自分で調整することも可能。保護者の方が子どもの勉強スケジュールを組む手間も省けます。

紙とタブレットで効果的な学習

Z会タブレットコースでは、紙教材とタブレットを組み合わせた効果的なサポートを提供しています。たとえば、小学生で必須の学習項目「漢字」。既習の漢字は、毎月のタブレット学習で反復練習。自動採点で、効率的に学習が進められます。

新出の漢字は、紙教材の『教科書対応 漢字トレーニングブック』でじっくり学習。字形の確認、なぞり書き、確認問題に取り組み、確実に新出漢字を習得します。

万全のサポート体制

サポート体制が充実していることもZ会タブレットコースの特徴です。たとえば、毎月行う「定期面談」。メッセージのやり取りを通じて、子どもと信頼関係を築き、コミュニケーション能力を引き出すとともに、日々の学習意欲を高めていきます。

また、Z会タブレットコースでは、保護者専用のスマホアプリを配信子どもの学習状況や課題の結果など、学習を進める上で知っておきたいあらゆる情報を確認できます。

子どもはもちろんのこと、保護者に対するサポートが手厚いこともZ会タブレットコースならではの魅力と言えるでしょう。

web上で体験できる

Z会タブレットコースの学習内容はWEB上で体験できます。Z会タブレットコースの公式サイトには、実際の学習内容やタブレット画面を体験できるページが設けられています。

学年(3年・4年・5年・6年)と科目(国語・算数・理科・社会・英語・総合学習)を選択することで、実際にタブレットコースで配信されている問題にチャレンジできます。

webから実際の問題を試せることは、タブレットコースが気になっている方にとって嬉しいポイント。ぜひ、一度のぞいてみてください。

Z会タブレットコースの料金

Z会タブレットコースへの入会を検討する際、必ず知っておきたいのが「受講費」です。受講費を正確に把握しておくことで、冷静に入会すべきかどうか判断できます。

ここでは、Z会タブレットコースの受講費をコース・学年別にまとめています。ぜひ、お子さんの学年の受講費について確認してみてください。

【2020年度新小1向け】小学生タブレットコース

学年 料金
小学1年生 月あたり:2,992円(税込)
※5項目(国語・算数・英語・プログラミング学習・みらいたんけん学習)

小学1年生向けタブレットコースの受講料は、月額2,992円です。2020年度からスタートするコースのため、申し込みはできるものの、料金の支払い2020年4月となります。

Z会小学生タブレットコース1年生は、専用機ではなく一般的なタブレット端末(iPad端末、Android端末)を使って学習するコースです。

 タブレット端末を持っていない方は、別途自分で用意する必要があります。

タブレット代や通信費なども加味したうえで、料金を検討しておくことが大切です。

小学生タブレットコース(3-6年生)

学年 料金
小学3年生 月あたり:5,833円(税込)
※12ヶ月一括払いの場合
※6教科(国語・算数・理科・社会・英語・総合学習)
小学4年生 月あたり:6,334円(税込)
※12ヶ月一括払いの場合
※6教科(国語・算数・理科・社会・英語・総合学習)
小学5年生 月あたり:6,835円(税込)
※12ヶ月一括払いの場合
※6教科(国語・算数・理科・社会・英語・総合学習)
小学6年生 月あたり:7,378円(税込)
※12ヶ月一括払いの場合
※6教科(国語・算数・理科・社会・英語・総合学習)

小学生タブレットコースの料金は、月あたり約6,000円〜7,000円です。学年が上がるにつれて、毎月の受講料も高くなります。

 小学生タブレットコース(3~6年生)のご受講には、対応するiPad端末と、ご使用の端末に対応したタッチペンが必要です。

もしタブレットを持っていない方は、事前に用意しましょう。

Z会対応の端末については、Z会公式ページメニュー「タブレット端末について」より確認可能です。タブレットによっては、コンテンツを受信できないものもありますので、必ず目を通しましょう。

Z会タブレットコースの口コミ・評判

ここでは、Z会タブレットコースの口コミ・評判をまとめています。良い口コミだけでなく、悪い口コミも紹介していますので、どちらも目を通してみてください。

Z会タブレットコースの良い口コミ

スピード感が良い

結論を言うと良かったと思います。
とくに添削課題。記号問題は、タッチペンで入力し、記述問題は、キーボードで入力します。データでの提出となりますので、3日~5日で添削されデータで返却されます。問題を解いたことを忘れないうちに、返ってくるのが良かったかな。それに、問題データは残っているので、何度でも解くことができますね。
3chan

ハイレベルな教材を割安価格で

まず塾に通うよりは料金が圧倒的に安い。
また、学校で習うよりも難しい問題に取り組むことができるのも、子どもの学力向上にプラスだと思った。学校以上の学力を身につけるにはオススメのサービスです。
ネギトロ

親にとっては「楽」なサービス

Z会タブレットコースで良かったのは、子どもの学習スケジュールを組んだり勉強をサポートしたりする時間が空いたことです。
普段は仕事や家事で手いっぱい。なかなか、勉強をサポートできていなかったのが正直なところ。その点、Z会タブレットコースでは、サポート体制が手厚く安心。我が家にはピッタリなサービスでした。
こーへいまま

問題が難しいからこそ、タブレットがおすすめ

Z会は私が子供のころからそうでしたが、問題が本当にハイレベル。それはタブレットコースも変わりません。紙で受講できる中学受験コース程ではありませんが、他のタブレット教材と比べるとハイレベルの問題中心で構成されています。また紙のテキストだと、問題がわからなかった時、説明を見ても意味不明ということがありますが、タブレット教材の場合は、動画を交えて正解を解説してくれるので、明らかにわかりやすいです。個人的な感想ですが、難しい問題こそ、タブレット教材との相性が良い気がします。
ITパパ

確実に力を伸ばせる

小学生向けの他の教材と比べると、難易度は非常に高いと思う。ただそのぶん、確実に子どもの学力アップにつながっている印象。また、難しい問題でもタブレットを使用すること、ゲーム感覚で解けるのも良いなと思った。個人的には十分満足できるコースと感じています。
斎藤学ぶ

Z会タブレットコースの悪い口コミ

レベルが高すぎ、、

いやぁ、「Z会」は我が家はダメでした。入学前から、東大・京大や難関私立大学などに向けて勉強をしているお子さんにとってみたら、「Z会」はスラスラと解けてしまうレベルなのかもしれません。学習内容もしっかりと考えられていて、学校の学習プラスαの効果が期待出来ることでしょう。ハイレベルな学習レベルを求めているお子さんにはピッタリだと思います。

暮らしママ

子ども次第な気がする

商材自体は良問揃いで非常に良いと感じた。ただし、通信教育ということもあり、モチベーションの高い子でなければ、ついていくのは難しいかな。
ココ

気になる疑問を解決!Z会タブレットコースQ&A

どんなサービスでも入会前には不安点を解消しておくことが重要です。

 少しでもサービスに関する疑問をクリアにしておくことで、安心してサービスの利用を決定できます。

ここでは、Z会タブレットコースを受講するにあたって、多くの人から寄せられている疑問に回答しています。ぜひ目を通してみてください。

タブレットは専用のものを購入するの?

Z会小学生タブレットコースで使用するタブレットには、対応するiPad端末を使用します。すでにiPad端末を持っている方は、新しく端末を購入する必要はありません。

もしタブレットを持っていない方は、対応端末や推奨環境を確認して、タブレットを用意しましょう。対応端末の詳細はZ会公式ページから確認できます。

キャンペーンはあるの?

Z会では、タブレットコースの受講を検討している方向けに、タブレットをお得に購入できるキャンペーンを開催していました。しかし、

 2019年11月現在キャンペーンは終了しています。

もしキャンペーンが行われる際の情報は、Z会の公式ページで確認できます。キャンペーンが再開される可能性もゼロではないので、気になっている方は、まず公式ホームページを確認してみるのがおすすめです。

おすすめのタッチペンは?

Z会タブレットコースで使用するタッチペンに指定はありません。所有している端末に対応しているものであれば、どのタッチペンを使用しても大丈夫です。

タブレットコースにとって、タッチペンとは鉛筆のようなものです。学習を進めていくうえで非常に重要なアイテムですので、なるべく子どもが使いやすいタッチペンを選びましょう。

まとめ

ここまでZ会タブレットコースについてまとめてきました。Z会タブレットコースは、ハイレベルな問題設定とデジタルのメリットを活かした効率学習が魅力のサービスです。学校の授業より高いレベルでの学習習慣を身に付けたいお子さんにはぴったりのコースと言えます。

また、2020年度からは小学1年生向けのタブレットコースもスタートします。新しいコースのため、口コミ・評判などの情報はありませんが、教材自体は充実の内容です。小学生低学年の段階から、学力の向上にコミットしたいという方は、検討する価値は十分あるでしょう。

ハイレベルな問題とデジタルを活用したサポートで、子どもの効率的な学力向上が期待できるZ会タブレットコース。ぜひ、今回の内容を参考に受講を吟味してみてください。

おすすめの記事